対人恐怖症克服にかかる時間

対人恐怖症克服にかかる時間

対人恐怖症は、完治させるのに時間がかかる病気だとされているので、治療には時間がかかることを理解して取り組まなければなりません。
具体的にどれくらいの時間がかかるのかというのは非常に個人差が大きいです。
1か月程度でほとんど症状がなくなる人もいれば、数年かかる人もいます。
症状が重ければ重いほど治療には長い時間が必要となりますが、真面目に治療に取り組んでさえいれば完治させることができる病気だともされているので、諦めずに治療をしましょう。
自分に合った治療法を取り入れることができれば、それほど時間が経たないうちに人と話をすることができるようになります。
人と話をするのに全く不安がなくなる状態になるまでには時間がかかるとしても、ある程度は普通に接することができるようになるので、社会復帰も考えられるでしょう。
対人恐怖症を入院治療で治そうと思っている場合、一般的には2〜3か月程度の時間が必要になることが多いです。
この間ずっと入院しなければならないとなると大変な話ですが、今は通院で治療ができる病院も増えてきているので、入院と通院を組み合わせて治療をすることも可能です。
対人恐怖症は自分自身で意識改善などを行わなければならない病気でもあるため、自分でどれだけ真剣に治療に取り組むことができるかという点も、完治までにかかる時間を大きく左右するでしょう。
何年も対人恐怖症に悩んでいたものの、治療を開始したら間もなく症状が緩和されたという人も多いので、本格的な治療を検討してみてはどうでしょうか。

恐怖症・パニック障害を克服する方法

最短9分で恐怖症やパニック障害を改善する方法としてテレビ、雑誌でも話題の本田昌毅・精神科医の監修による「パニック障害改善プログラム」。

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDを改善する鈴木進氏による「恐怖症改善60分チャレンジ」。もしも改善しなければ返金。

1日4分の自己催眠トレーニングで恐怖症を克服。大滝保医師による「脱!!恐怖症プログラム」。