自宅で対人恐怖症治療

自宅で対人恐怖症治療

対人恐怖症になってしまった場合、必ずしも病院で治療を受けなければならないというわけではありません。
症状の重さにもよりますが、自分で自宅で治療を行うことも可能なので、病院に行きにくいと感じている人は自宅で治療をすることも検討してみてはどうでしょうか。
病院で治療をする場合も同じですが、症状が改善するまでにはある程度の時間がかかるものだと理解しておきましょう。
それを理解した上でゆっくりと治療に取り組むことが大切です。
まず、自分自身が持っているマイナスの考えを捨て去ることから始めてみましょう。
例えば、自分は他人とうまく話をすることができないと悩んでいる人が多いですが、これは間違った考えであると理解します。
人とうまく話せないと悩んでしまうと、うまく話せないのが当然のことであるような錯覚に陥ってしまいます。
もしもうまく話せなかったとしても、それは調子が悪かっただけと前向きに考えるように心がけ、人と話をする前からうまく話すことができないと決めつけてしまわないことが重要です。
自分の考えをよく理解し、マイナスな考えであると理解した部分は、少しずつプラス思考に変えていくことができるように努力しましょう。
対人恐怖症の人は、あれこれマイナスに考えてしまうことが多いですが、これは対人恐怖症を悪化させることにも繋がってしまいます。
家族と一緒に住んでいる場合は、家族にも対人恐怖症という病気をよく理解してもらい、協力してもらいましょう。

恐怖症・パニック障害を克服する方法

最短9分で恐怖症やパニック障害を改善する方法としてテレビ、雑誌でも話題の本田昌毅・精神科医の監修による「パニック障害改善プログラム」。

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDを改善する鈴木進氏による「恐怖症改善60分チャレンジ」。もしも改善しなければ返金。

1日4分の自己催眠トレーニングで恐怖症を克服。大滝保医師による「脱!!恐怖症プログラム」。