病院で対人恐怖症治療

病院で対人恐怖症治療

対人恐怖症の治療に取り組みたいと思っているものの、自分だけではどうしていいのか分からないという場合、専門医に相談することも考えてみてはどうでしょうか。
自分1人で治療に専念したものの失敗してしまい、対人恐怖症が悪化してしまうこともあります。
ですが、病院で治療を受けるといってもどのような治療をするのかが分からず、不安になってしまう人もいるでしょう。
何科を受診すればいいのかというと、これは一般的に心療内科か精神科を選択します。
ストレスが強い場合は心療内科、心の問題が大きいと考えられる場合は精神科というように選択しましょう。
ただ、近くにある病院でなければ通いにくいので、近くに心療内科または精神科のどちらかしかないという場合、どちらでもいいのでまずは診察を受けた方がいいです。
病院では薬を処方してもらうことができるため、対人恐怖症が重度のものになってしまった場合でも、相談することができるでしょう。
病院に通ってもなかなか症状が改善しないと悩んでしまう人もいますが、その場合は病院を変えることも検討してみてはどうでしょうか。
精神関係の病院というのは、医師と合うかどうかというのも病気の克服に関して非常に大切なことです。
そのため、医師と合わないと感じた場合、同じ病院で治療を続けるよりも、別の病院に移って治療を再開したほうが症状が改善しやすいこともあります。
定期的に通う必要があるので通いやすい場所にあるかということも大切ですが、信頼して通える病院かということも考えてみましょう。

恐怖症・パニック障害を克服する方法

最短9分で恐怖症やパニック障害を改善する方法としてテレビ、雑誌でも話題の本田昌毅・精神科医の監修による「パニック障害改善プログラム」。

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDを改善する鈴木進氏による「恐怖症改善60分チャレンジ」。もしも改善しなければ返金。

1日4分の自己催眠トレーニングで恐怖症を克服。大滝保医師による「脱!!恐怖症プログラム」。