対人恐怖症と仕事

対人恐怖症と仕事

対人恐怖症の人は、仕事を探すのも一苦労となってしまいますが、中には無理をしてでも人と接する仕事を選択しているという人もいるようです。
確かに、対人恐怖症を克服するためにはたくさんの人と接したほうがいいような気がするかもしれませんが、人によっては無理をしすぎてしまうとストレスが溜まり、うつに繋がってしまうことがあります。
まずは、自分がどのような場面に対してストレスを感じるのか考えてみてはどうでしょうか。
例えば、直接人と面を向かって話すことには強いストレスを感じるものの、電話口であれば特に問題がないという人もいます。
そういった人は、接客などの仕事ができなかったとしても、テレフォンオペレーターなどの仕事であればできるのではないでしょうか。
どうしても自分ができる仕事が見つからないということであれば、人と接しなくて済むような在宅の仕事を選択する方法もあります。
ただ、対人恐怖症を克服することができない限り、仕事を探すことは非常に難しいといえるでしょう。
無理をしてでも働くことができる仕事を探すのではなく、まずは精神科の医師などに相談しながら病気を克服することを考えることが重要です。
病気を克服することができれば、自分がやりたいと思っている仕事を選択することができるようになるので、楽しみながら働くことができます。
特に、重度の対人恐怖症である場合には選択できる仕事がとても少ないので、病気の克服を優先的に考えたほうがいいです。

恐怖症・パニック障害を克服する方法

最短9分で恐怖症やパニック障害を改善する方法としてテレビ、雑誌でも話題の本田昌毅・精神科医の監修による「パニック障害改善プログラム」。

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDを改善する鈴木進氏による「恐怖症改善60分チャレンジ」。もしも改善しなければ返金。

1日4分の自己催眠トレーニングで恐怖症を克服。大滝保医師による「脱!!恐怖症プログラム」。