対人恐怖症

対人恐怖症チェック

人と話をするのが苦手であれば、全ての人が対人恐怖症というわけではありません。この症状にはいくつかの共通点があるので、次のことにどれくらい多くあてはまるか考えてみましょう。まず、知り合いがいなかったとしても、電車内やバスの中で周りに人がいるとどこを見ていればいいのか分からないということはないでしょうか。それから、帽子をかぶっていたり、サングラスをしているほうが落ち着くという人も注意しておきましょう。また、文字を書く時にそれを誰かに見られている場合、緊張してうまく文字が書けないというのも、対人恐怖症...

≫続きを読む

 

対人恐怖症患者への周りの正しい対応

家族や友達などで対人恐怖症の人がいる場合、どのように接してあげればいいのかが分からず、距離を置いてしまう人もいます。しかし、距離を置いてしまったことが原因で対人恐怖症が悪化してしまうこともあるので、接し方についても考えておくといいでしょう。まず、無理に早く治しなさいとプレッシャーをかけないことが大切です。患者本人が誰よりも早く治したいと思っているのですが、簡単にはそれができないのが心の病なのです。そこに周りからプレッシャーをかけてしまうと、相手に非常につらい思いをさせてしまうこともあります。人か...

≫続きを読む

 

対人恐怖症の相談

対人恐怖症は、1人で考え込んでしまうと症状が悪化しやすい病気でもあります。ですが、人のことが信用できなくなってしまう病気でもあるので、なかなか相談相手を見つけることも難しいでしょう。普通の人からすれば考えにくいことではありますが、この病気にかかると身近にいる人すら信用することができなくなってしまい、冷たくあたってしまうことがあるのです。そういった状況の中で相談相手を探すということはとても大変でしょう。しかし、1人で問題を抱え込まないようにするためにも、精神科の医師など、病気をよく理解してくれる人...

≫続きを読む

 

対人恐怖症を疑ったら

対人恐怖症は珍しい病気ではなく、日本人にとっては身近な病気だといえるでしょう。かなり軽度のものを含めると、10人のうち1人は対人恐怖症だといわれるほどです。人とうまく話すことができないというだけでこの病気であると判断することはできませんが、声が出なくなるほど緊張したり、たくさん汗をかいてしまうという場合には、可能性を疑ったほうがいいでしょう。病気の可能性を疑ったとしても、あまり悩みすぎないようにしたいところです。悩みすぎると、それがきっかけで症状が重くなってしまうこともあるため、まずは自分が本当...

≫続きを読む

 

対人恐怖症は治るのか

対人恐怖症は、治療に時間がかかる病気とされていますが、治すことができる病気でもあるため、あまり悩みすぎないほうがいいでしょう。間違っていけないのが、自分で無理な努力をするということです。1人で完治させることができる人というのは、本当にごくわずかです。やはり、精神科の医師など専門家の意見を確認しながら治療を心がけていったほうがいいでしょう。対人恐怖症は、薬さえ飲んでいれば自然に治るものではありません。また、怪我と同じように放置しておけば状態が良くなるというものでもないので、適切な治療を行っていくこ...

≫続きを読む

 

恐怖症・パニック障害を克服する方法

最短9分で恐怖症やパニック障害を改善する方法としてテレビ、雑誌でも話題の本田昌毅・精神科医の監修による「パニック障害改善プログラム」。

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDを改善する鈴木進氏による「恐怖症改善60分チャレンジ」。もしも改善しなければ返金。

1日4分の自己催眠トレーニングで恐怖症を克服。大滝保医師による「脱!!恐怖症プログラム」。